外国にやって来ると、現地で日本食材があるか気になりますよね。
特に主婦の方は料理の際に日本食材が多くあると心強いのではないでしょうか。
メキシコには複数の日本食材店がありますが、今回はその中の一つ”MIKASA”をご紹介します。

MIKASA とは日本食品を取り扱うMIKASA Groupの系列店で、
メキシコシティのRoma地区にある1981年創業の日本食材店です。

同店は品揃えが豊富で、梅干しや納豆、漬物などメキシコでは手に入りにくい食材も見つけることができます。また、食材だけでなく、お茶、酒類、日用品などが販売されおり、毎日多くのお客さんで賑わっています。ちなみにレストランも併設されており、うどんやラーメン、焼き鳥など様々な日本食を楽しむことができます。
写真1(店全体)

調味料の品揃えは特に多く、醤油やソースを始めポン酢や焼き肉のたれ、みりん、浅漬けの素まで置かれています。これだけ多いと料理のバリエーションも増えますね。
写真2(調味料)

料理の一品にお惣菜はいかがでしょうか。天丼や幕の内弁当、コロッケや春巻き、串揚などが販売されています。また、お店にあるテラス席で購入したお惣菜を食べることもできます。
写真3(お惣菜)

日本食材をお探しの際には一度、MIKASAへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

尚、駐車場ご利用の際には店舗地下とすぐ横に2つあります。レジで駐車場のチケットにスタンプを押してもらうと1時間無料になります。

以上、日本食材店の紹介でした。
住所 San Luis Potosí #173, Col. Roma, DF
電話番号 5584-3430
営業時間 10:00 – 19:00(月-土)/10:00 – 16:00(日)
駐車場  店舗地下と横(18pesos/hr)
Homepage mikasamex.web.fc2.com

今回は日本風焼肉が食べられるお店をご紹介します。

焼肉好きな方も多いのではないでしょうか。
私もその一人なのですが……
所変われど、メキシコでも焼肉を食べたい気持ちは変わりません。

メキシコシティ内にも焼肉を食べられる店舗はいくつかありますが、
大体が韓国焼肉となり、少し日本の焼肉とは異なります。

しかし今回ご紹介するDaikoku Michoacan店では、日本風の焼肉が食べられるのです。
そう!あの醤油ベースのタレで!!

韓国焼肉ももちろん美味しいのですが、
あのタレが無いので、何か物足りない気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。
そういった方は是非一度Daikoku Michoacan店へ足を運んでみてください。

Daikokuとはメキシコ国内に4店舗構える日本食レストランです。
その中でもMichoacan店にはメニューの一部に焼肉があります。
(ぱっと見ただけだと気づかないかもしれません)

写真1(メニュー)

基本的に全メニュータレで出てくるので、塩タンを食べたい方は
『Sin salsa , con sal por favor(シン サルサ、コン サル)』と注文してください。
また別途、塩とレモンをお願いすれば無料で持って来てくれますよ。
料金もリーズナブルなのでお気軽にお試しください。

さらにお得感たっぷりな量の多さも魅力の一つです。
なんとこの一皿で一人前!!
ついつい頼みすぎてしまうので、注文しすぎにはご注意ください。


写真2(肉)

嬉しい事にタレが少なくなったら、継ぎ足しもしてくれます。
熱々のお肉にあのタレを思う存分浸して食べる焼肉は最高です。

更に、ここの焼肉はテーブルの上に小さな炉端焼きのような網を置いて焼きます。
自然と落ち着く、この炉端焼きが日本人に安心を与えてくれます。

写真3(コンロ)

尚、ここのお店で焼肉を食べる際は、ガスの届く範囲の関係で、
お店の入り口付近に座って注文してください。

以上、メキシコシティのちょっとした焼肉事情でした。

Daikoku Michoacan
Homepage http://www.daikoku.com.mx/sucursales/michoacan
住所 Av. Michoacán No. 25, Col. Hipódromo Condesa, Del. Cuauhtémoc
電話番号 5584-9419, 3038
営業時間 13:30 – 23:30 (金土 13:00 – 24:30)
駐車場 店舗前バレットパーキング(35ペソ/台)